スポーツジムとスイミング

スポーツジムとは器具や道具を使い体を鍛えるジムのことで、プールとは直接の関係はありません。フィットネスクラブは室内プールやスポーツジム、室内スポーツ施設を併せ持つ事業所のことであり、スポーツジムとスイミングスクールを同時に行うにはフィットネスクラブに通ったほうが無難だといえます。ですがスポーツジムとスイミングスクールを一緒に運営している事業所があるとしたら、それは絶対にお勧めできる場所でもあります。

猫先に述べたようにフィットネスクラブは様々なスポーツ施設があり、年齢性別問わず多様なニーズに応えてくれます。それこそゆっくりと体を動かすヨガから、アスリートクラスのハードトレーニングまでまさに全身のケアを行ってくれます。ですが多様なニーズに応えているために、どうしても弊害というものが発生してしまいます。独立したスポーツジムは本格的なジムが多く、ハードトレーニングに対応しています。そのような人たちが行うスイミングです。有酸素運動のゆっくりとした泳ぎではなく、瞬発力を鍛えるハードな無酸素運動になってしまいます。フィットネスクラブは様々なニーズに応えるために、有酸素運動の遠泳だけでなく、プールを使ったウォーキングやエアロビクスなども行っています。その中で無酸素運動のダッシュを行うとなるとスペースが少なく、どうしても限られてしまうのです。

そうなると同じ目標を持った人が集まるスポーツジムスイミングの併営というのは非常に価値があるものなのです。